介護テクノロジー展@東京ビッグサイト

2月6日〜8日まで、東京ビッグサイトで開催された、「介護テクノロジー」展へ行きました。今回の当社の目玉は、NECプラットフォームズ(株)のコミュニケーション・ロボットである「PaPeRo i」を活用した、介護施設向けの商品で、ご利用者様とご家族をつなぐ「あんしんクラウド」の施設向け新サービスです。ご利用者様お一人お一人の顔をパペロが記憶し、ご利用者様の顔を認証すると「XXXさん、お元気ですか?」と話しかけます。離れてお住いのご家族様とも、パペロを介して、メッセージや写真のやりとりができます。付属の小型TVがあれば、美空ひばりでも、北島三郎でも、お好みの歌手の曲を、パペロに「美空ひばりをお願い」と語りかけるだけで、動画で見ることができます。ご利用のご高齢者は、周りにたくさん人がいても、ヘルパーさんが頑張ってくれても、やっぱり家族と繋がりたいのです。そんなご高齢者様を、支援するのが、合同会社アシスティブの仕事です。このサービス、ご興味があれば、お問い合わせからメールしてくださいね!